オリジナルのウェディングが叶う!!人前式

人前式ってどんなスタイル?

「人前式」は人の前の式と書きますよね。文字の通り、ゲストの前で愛を誓う結婚式のスタイルになります。キリスト教式のように牧神さんはいませんから、基本的には司会者がいてセレモニーが進行していきます。人前式では入場曲や退場曲、ウェディングキスのときの曲など、自分たちで曲を選んで準備することができるので、二人の思い出の曲を使うことができますね。キリスト教式はピリッとした緊張感がありますが、人前式はアットホームな雰囲気で執り行うことができます。

ダズンローズのセレモニー

「ダズンローズのセレモニー」は新郎が12本のバラの花をブーケにして、愛の言葉とともに新婦に捧げます。新婦は新郎の愛を受け入れた証として、その中から1輪抜き取り、新郎の胸ポケットにさします。ブーケとブートニアの由来になったこのロマンティックなセレモニーを人前式で取り入れてはいかがでしょうか?例えばバージンロード側に座っているゲストにバラをもってもらい、新郎が入場の際に集めていくのも素敵ですね。ゲストも参加でき印象に残ることでしょう。

リングを運んでくれるのは?

新郎新婦のもとへリングを運んでくれるのは通常、友人や小さな子供という場合が多いでしょう。人前式ではオリジナルティがだせるので、例えばペットに運んでもらうのはいかがでしょうか?ワンちゃんや猫ちゃんの首に指輪を通したリボンを結び、二人のもとへ運んでもらうのです。ペットも大切な家族なので参加できると嬉しいですよね。ゲストにとってはまさかのサプライズ感があるかもしれません。式場によってはペットがNGのところもあるので事前に確認が必要です。

神戸の結婚式場は、アクセスも非常によく、都会ながらリゾート気分を味わうことが出来るのが魅力です。神戸という土地柄、高級感あふれる造りの式場も多く、特別感を味わうことが出来ます。